復縁体験談1 11年の同棲生活解消、そして遠距離になった状態……でも120日で、復縁成功した体験談

復縁体験談1 Yさん 45歳

私と彼は、既婚者の時から、交際がスタートがのち、お互いに離婚
して、普通のカップルとしてつきあうようになりました。

結婚はせず、同棲を11年間つづけました。

こんな馴れ初めでしたので、私は彼の両親には当然嫌われていました。

彼は、私に義両親と仲良くして欲しいと希望がありましたが、
私は、彼が他の異性と付き合っているのではないかという
不協和音がありました。

そんな折、私が病にかかったことで、
喧嘩が増えてしまいました。

私はこうした状況が重なり、
私の方から別れを伝えてしまいました。

しかし、私は彼がやはり好きで、後悔に明け暮れる日々……
勇気がなく、連絡をすることもできないまま、別れから1月ほどが経ちました。

そんな時、宮脇さんの復縁マニュアルに出会い、復縁活動を始めました。

状況的に、私は冷却期間をとりました。

そして、その間に自分自身と向き合い、リサーチするように言われました。

私はマニュアルを元に、
彼はもちろん、彼の子供たちへの連絡も断ちました。

最初の1週間は感情のコントロールができず、不安定で泣いたり落ち込んだりしていました。

しかし、宮脇さんのマニュアルを元に、自分磨きや冷却期間の心がけ、
メールサポートに相談する中で、

段々と彼の事ばかり考える癖をやめられるようになりました。

冷却期間中の自分磨きでは、

髪の手入れを頑張って彼好みの黒髪ストレートにすることからスタート。
マイナス5kgのダイエットにも成功しました。

内面では、趣味の活動を通じて視野を広げ、
思いやりや前向きさ、感謝の気持ちを得ることができました。

自分をポジティブに変えた途端、
よいことが起こりはじめたのに驚きました。

親戚付き合いが上手くできるようになったり、
なくし物が見つかったり、同級生の男の子からお誘いがあったり……

そして、そして、2ヶ月後、私の方から
連絡を取りました。

そうすると、彼の方から、「元気にしてる?身体は大丈夫?」と心配してくれました。

そして、一度会いたいと言ってくれました。

2回目のデートで、今までの話をしている中で、今までの彼に対する感謝と、
彼の今までの言葉や振る舞いに対しての理解を伝えました。

そんなやりとりのなか、彼の方から、

「本当は愛している」と復縁を申し込んでくれました。

私も、自分の心が彼への穏やかな愛で満たされるのを感じました。

驚いたのは、自分からアクションをしていないのに、
まるでテレパシーでも送ったかのように、
彼の方から復縁を申し込んでくれたことです。
『ポジティブな感情はよいことを引き寄せる』
という宮脇さんの言葉は本当でした。

復縁活動は、苦しい事もたくさんありましたが、
今では明るく楽しい毎日を過ごしています。

コメント

宮脇拓哉
彼女は、復縁大学5STEPに参加後、内面磨きと自分磨きのペースメーカーとして、
自分磨きプログラム「ジュエル」に参加されました。

冷却期間経過後、彼の方も、ずっと彼女のことが気になり、「本当は愛している」という言葉がでてきたのでしょう。
彼女は、経緯が複雑ではありましたが、スムーズに復縁でき私も本当に嬉しく思います。
どうぞこれからもお幸せに!