【復縁体験談75(男性)】やらかした僕が彼女と5ヶ月で、関係回復成功!

YTさん 25歳 男性

彼女とは職場の同期として知り合いました。
同じプロジェクトに参加したのがキッカケで急接近。
同僚たちとご飯を食べに行ったりカラオケ
に行ったりするうちに、かなりいい雰囲気になりました。

ある日、飲み会のあとにうっかり終電を逃してしまい、
僕と彼女の二人でネットカフェへ行きました。

半個室で、二人並んで映画を見ているうちに、つい彼女を抱き寄せてしまって……
彼女が「いや!」と叫んだので、我に返りました。

その後、気まずいまま別れて、仕事場でもギクシャク……
口もきかない仲になってしまいました。

せめて、仲の良い同僚には戻りたいと思い、復縁大学に頼ることにしました。

【宮脇先生に相談】

「これまで仲がよかったのに、急に話せなくなって辛いですね」
宮脇先生は、まず僕をねぎらってくれました。

そのうえで、

「彼女は、あなたへの恋愛的な感情をハッキリ認識していなかったのでしょう。
それなのにボディタッチをされて混乱し、思わず拒絶してしまったのだと思われます。」

と分析してくださいました。

また、

「彼女はやや潔癖な性格のように見えます。
過ぎてしまったことを言っても仕方がありませんが、ボディタッチは時期尚早でした。」

と厳しい言葉も……

涙が出そうになりましたが、先生が

「幸い、彼女とは仕事場で顔を合わせることができます。
まずは仕事を頑張って、真面目で誠実なあなたを見せていきましょう。
時間はかかるかもしれませんが、彼女もよい感情を取り戻してくれるはずです」

と励ましてくださったので、希望が見えてきました。

【復縁活動1〜30日目】

この時点で、僕は完璧に彼女に避けられていて、
仕事中でも書面やメールでのやりとりのみ。
1ヶ月ほど会話をしていませんでした。

そこでまず、挨拶をすることからスタート。
彼女からお返しの挨拶はありませんでしたが、
顔を合わせたときには爽やかに「おはよう」と声をかけるようにしました。

それに加えて、仕事も今まで以上に頑張るようにしました。

身だしなみも、百貨店でスーツを新調したり、
1000円カットをやめ美容室でアドバイスをもらったりと、
気をつけるようになりました。

【復縁活動31〜60日目】

復縁活動を始めて2ヶ月目。

始めて彼女から「おはよう」と挨拶が返ってきました!
小さな声でしたが、とても嬉しかったです!

仕事の方は、頑張りが認められ、プロジェクトをひとつ任されることになりました。
不安でしたが、同僚たちが協力してくれたおかげで、上手くスタートさせることができました。

職場のみんなが前以上に親切にしてくれるようになったのには驚きました。
仕事と身だしなみを頑張っているのがいい方向に働いたようです。

【復縁活動60〜90日目】

プロジェクトで徹夜が続きました。
ある日、過労でミスをしてしまったところを、
彼女がこっそりカバーしてくれていたことを、後で知りました。

どうしてもお礼が言いたかったので、宮脇先生に相談して、
「仕事をフォローしてくれてありがとう」
とシンプルなメールを送りましたが、返信はありませんでした。

不安になった僕に、宮脇先生は

「顔を合わせている環境なので、わざわざメールを使ってしまうと
警戒される可能性もありますので、注意しましょう。
そのような場合には、言葉で伝えた方が良かったです」

と返信がありました。

念のため、1週間は会釈にとどめておきましたが、
彼女の方から挨拶をしてくれるので、こちらからの挨拶を再開しました。

【復縁活動91日目】

プロジェクトはつつがなく終わることができました。

当初の予定よりも、スケジュールを前倒しにできたことで、上司に褒められました。

そして、打ち上げパーティが行われました。その場には彼女も参加していました。
僕のそばには寄ってきませんでしたが、彼女の顔が見れただけでも良かったです。

途中、トイレに立ったとき、女性社員から

「この後、二人でカフェに行きませんか?」

と誘われました。

僕は、

「ごめん。仕事がたまっているからまた別の機会で・・・」

とやんわり断りました。

身だしなみがよくなったことで、女性社員に受けがよくなったことは
自覚していましたが、こうやって面と向かって誘われたことはなかったので、驚きました。

【復縁活動92〜100日目】

プロジェクトを成功させたことで、より大きな仕事を任せられるようになりました。

なんと、そのサポートに彼女がついてくれることになりました!
この時点で挨拶しか出来ていなかったので、
上手く接することができるか不安になりました。

そこで、宮脇先生に相談して、彼女に一度謝罪することに。

「以前は君に失礼なことをしてしまって申し訳ありませんでした。
このまま会話ができないでいると、今度のプロジェクトに支障がでると思う。
嫌かもしれないけど、事務的な会話だけはさせてください」

も伝えました。

彼女は「はい」と答えてくれました。

【復縁活動101〜110日目】

彼女と事務的な会話が出来るようになりました。

一度、二人で残業することがあったのですが、その時も仕事のこと以外は話しませんでした。
すると……なんと、彼女がコーヒーを差し入れてくれたんです!

ドキドキしながらお礼を言うと、彼女は
「どういたしまして」

と目を合わせて言ってくれました!

【復縁活動111〜130日目】

忙しい日々が続きました。

彼女との関係は相変わらずでしたが、
態度がやわらかくなってきたのを感じました。
少しだけですが、雑談もできるようになりました。

【復縁活動131日目】

プロジェクトが一段落したので、久しぶりに職場のみんなと飲みに行きました。
彼女も一緒に、です。

そこでもう一度、例の女子社員から

「二人で飲みに行きましょう」
と誘われました。

僕は、この時も、

「ごめん、仕事がたまっているから・・・」
と、やんわり断りました。

帰り道、駅へ一人で向かっていたところ、後ろから声をかけられました。
なんと、彼女でした!!

彼女は、
「少し話したいことがあるから、ちょっと寄り道しない?」

と言いました。僕はOKし、駅の中のカフェへ入りました。

彼女はカフェオレを飲みながら言いました。
「ネカフェで触られた時、びっくりして拒否しちゃった。でも、違ったんだね」
「わかってくれてありがとう。でも、どうして急にそう思ったの?」

「急じゃないよ。残業で二人きりになってもあなたは変なことをしなかったよね。
それに、女性社員の誘いも2回ともハッキリ断ってたから、真面目な人だって分かったの」

彼女があのシーンを2回とも見ていたことに驚きました。

何も言えないでいると、
「仕事はたまってるからといっていたよね。大丈夫なの?」
ときかれました。

僕はとっさに

「君は特別だから」

と答えました。

彼女は笑顔で
「ありがとう」
と言ってくれました!

【復縁活動を終えて】

僕の場合は、付き合っていた彼女と復縁……という条件ではなかったので、
前のようないい雰囲気に戻れたところで、宮脇先生のサポートを終了させてもらいました。

まだ告白はしていませんが、今回のプロジェクトが成功したら、
彼女に気持ちを伝えようと思っています!

僕一人だったら、誤解を解こうと彼女にしつこくして、さらに嫌われていたと思います。
時には、言葉ではなく態度で伝えることも大事なんですね。

このあたりの判断は素人には難しいので、宮脇先生を頼って本当によかったと思っています。

ありがとうございました!

コメント

宮脇拓哉
彼のケースは、同僚だったが、スキンシップによって、関係がぎくしゃくしてしまったというケースでした。彼の成功のポイントは、仕事で、背中を見せた点です。女性は男性の仕事ぶりなどを見ていないようでしっかり見ているものです。男性はついつい言葉でうまいこと伝えて、関係復旧に急ぎたがってしまうという傾向が見えることもありますが、彼は行動でしめした点が、彼女の信頼を回復させることができたのだと思います。彼女との関係性を復旧することができ綿値もとても嬉しいです。復縁というのは、カップルの数だけ、様々です。自分のケースはどうかなと思ったら、私までお問い合わせください。

追伸:

● どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。セカンドオピニオンも可能です。
>>>「今すぐ復縁相談する

●復縁成功者の実際の体験談を知りたいなら・・・復縁成功者50人の実体験

●こんな時どうやって切り返せば?気になるなら・・・38の切り返しテクニック

●LINEでアプローチがしたいなら・・・LINE例文集

● 短期間で内面と外面を高めたいなら・・・自分磨きプログラム

●とぎれなくLINEでやりとりしたいなら・・・アンリミテッドライン