【復縁体験談83(男性)】職場恋愛の元カノとヨリを戻す6ヶ月の軌跡

YN 29歳 男性

3つ年上の彼女とは、職場恋愛でした。
僕は他人にも自分にも厳しいタイプなので、
おっとりして決して怒らず、包容力のある彼女に惹かれました。

ある日、僕の後輩の女性が酷い失敗をしました。
大きなミスだったので、かなりキツめに叱りました。

泣いてしまった後輩を

「泣けば済むと思っているのか!
都合の良いときだけ女見せやがって!」

とさらに責めたところで、彼女が割って入ってきました。
今までに聞いたことのない厳しい口調で、

「いくらなんでも言いすぎだよ。もうやめなよ」

と言いました。

彼女が後輩を庇ったことが気に入らず、カッとなった僕は、

「邪魔をするな!」

と思わず怒鳴りつけてしまいました。

その日、一緒に帰宅する途中で、彼女から

「あんなふうに大声で××さんを責めるなんて、私には理解できない。
あなたにはついていけないわ。」

と宣言されてしまいました。

僕が慌てて、

「後輩を叱るのは先輩の務めだろ。
なんでそれが別れ話になるんだ?おかしいだろ」

と言ったところ、彼女はものすごく怒った顔になって、

「そういうところが嫌いになったの。さよなら」

と去っていってしまいました。

次の日から、彼女は職場以外で僕に接触しなくなりました。
仕事中も、事務的なことはしっかりしているのですが、
雑談は一切なし。取り付く島もありませんでした。

彼女とどうしてもヨリを戻したかった僕は、
復縁大学に参加することにしました。

【復縁活動1日目】

宮脇先生にありのままを伝えたところ、

「普段は怒らない彼女が怒ったということは、あなたは相当印象を下げてしまったと考えられます。
印象を払拭するためにも、一端、距離を置き、彼女の怒りがとけるのを待ちましょう。そしてその間に
相手の理想の恋人になるために準備を進めていきましょう。」

とアドバイスをもらいました。

【復縁活動2〜90日目】

僕は、最初いきなり、アプローチをしていくと思ったので、
自分自身に目を向けると言うことは視野の外、想定の範囲外でした。

また、彼女とは職場で毎日顔を合わせるので

「本当に冷却期間になっているのか?」
「顔を合わせるのが苦しい……」

と、色んな感情がぐるぐるしてとても辛かったです。
彼女の態度がずっと冷たいままだったのも堪えました。

そんな僕の辛さを、宮脇先生は真剣に受け止めてくれました。

「毎日が苦しいですよね。そんな時は、復縁以外に目を向けることが大切です。
あなたの場合は、
①資格を取って仕事のスキルをあげること
②人に対して厳しい性格を直すこと
を改善することによって、復縁にも仕事にもプラスになる思われます。
頑張っていきましょう」

と背中を押していただきました。

【復縁活動91日目〜120日目】

冷却期間中に、マニュアルに書かれた様々なスキルを得るための実践や、
メンタルコントロールを学んだおかげで、仕事にもプラスの効果が出始めました。

部下に尊敬されるようになり、
彼女と別れるキッカケになった部下からも、慕ってもらえるようになりました。
人間関係がかなり良くなったように思います。

そんな僕の様子を見た彼女の態度も徐々に軟化してきました。

「おはようございます」

と無表情で言われるだけだった挨拶に、
ほんの少しですが微笑みが混ざりはじめました。

【復縁活動121日目】

再び部下が失敗しました。
僕は感情コントロールを復縁大学マニュアルで学び実践していたので、

青筋を立てながらも、

「失敗したのはどうしてだか、自分で考えてごらん」

と、笑顔で冷静に対応することができました。

部下が報告書を上げてきた際にも、

「よく考えたね。これなら、次からは失敗しないだろう。大丈夫」

と励ましてあげることができました。

そんな僕に、彼女はとても驚いていました。

【復縁活動122日目】

翌日、給湯室でお茶を入れていると、彼女がやってきました。

「あなたの仕事への態度がガラリと変わったことに驚いたわ。
あの子(部下)もあなたを尊敬するようになったみたいね」

そう言われて、とても嬉しくなりました。

【復縁活動123〜140日目】

宮脇先生に、彼女との会話を報告したところ、

「言い対応ができ何よりです。自分磨きは続けつつ、
これからは少しずつ彼女との距離を縮めていきましょう」

と新しいアドバイスをもらえました。

顔を合わせた時に軽い話題をふるようにし始めると、
彼女の方からも、少しずつ雑談をしてくれるようになりました。

天気やテレビ番組、スポーツなど、単純な話題でしたが、
また彼女と話せるようになって嬉しくなりました。

【復縁活動141〜170日目】

給湯室で雑談をしていたある日、彼女がポツリと

「あなたのことを嫌いになったと思ったけど、今のあなたのことは尊敬しているよ」

と言いました。

僕が
「ありがとう」

と言うと、

「そういう、素直になったところも変わったね」

と、付き合っていた頃と同じ笑顔を見せてもらえました。

僕は思い切って、

「今日晩ご飯、一緒に食べない?」

と誘いました。

彼女は戸惑っていましたが、

「いいよ。食べよう」

とまた笑ってくれました。

それから、2週間に1回は、夕食をともにするようになりました。
僕にとっては、気持ちを伝えるテンプレートは非常に役立ちました。

【復縁活動171〜179日目】

彼女と定期的にプライベートに会えるようになりました。

彼女との間のわだかまりは取れたのですが、
復縁の言葉を言うことがなかなか出来ずにいました。

宮脇先生に相談したところ、

「気分転換に遊園地に誘ってみるのも良いと思います。いつもと違うところなら、切り出しやすくなりますよ」

との返信が。

10日ほど悩んだあげく、LINEで

「今度遊園地で遊ばない?」

と誘ってみました。

彼女は目を丸くしましたが、
すぐにOKをしてくれました。

何度も紙に復縁するための告白の流れを打ち合わせし、
宮脇先生に添削をしてもらいました。

おかげで、シミュレーションがバッチリできました。

【復縁活動180日目】

遊園地で遊んだ後は、おなかがすいたので、夕食に行くことになりました。

彼女は、いつもより明るいファッションで、
職場とはまた違った魅力を醸し出していました。
そんなわけで、僕のテンションも上がりました。

とても嬉しくて、背中を押された気分になりました。

食事を食べ、コーヒーまちのまったりしたタイミングで、
僕は、チャンスと判断し、告白しました。

「僕は、他人に厳しすぎたと思う。この半年、頑張ってそれを直したんだ。
そういう気持ちになれたのは、君が振ってくれたおかげだよ。
そんな君が、僕はすごく好きだ。もしよかったら、また付き合ってほしい」

と。

どんな返事が返ってくるかドキドキでしたが、彼女は
「私も、変わろうと努力して、実際に成し遂げたあなたが好きだよ。これから、またよろしくね」
と復縁を受け入れてくれました!

【復縁大学に参加してみて】

僕の場合は、復縁のためにやるべきことは、何となく分かっていました。
宮脇先生は、それをしっかり言葉にして目標にすえてくれました。
おかげで、ハッキリと目指す場所がわかり、自分磨きに集中することができました。

復縁に向けての目標をしっかり定めたい人なら、相性が良いと思います。

コメント

宮脇拓哉
彼の復縁成功のポイントは、自分を変えたという部分にあります。男性の場合、自分を変えることがかっこわるい、面倒くさい、敗北感を感じてしまう。ということでなかなか変えることができません。復縁できるあらば、自分を変える事なんて、安いものだと考えられる人が復縁できています。自分を変えることはかっこわるいことでもありませんし、ワクワクしてエキサイティングなものなのです。そのように思考をチェンジすることが、スピード復縁のポイントとなります。

追伸:

● どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。セカンドオピニオンも可能です。
>>>「今すぐ復縁相談する

●復縁成功者の実際の体験談を知りたいなら・・・復縁成功者50人の実体験

●こんな時どうやって切り返せば?気になるなら・・・38の切り返しテクニック

●LINEでアプローチがしたいなら・・・LINE例文集

● 短期間で内面と外面を高めたいなら・・・自分磨きプログラム

●とぎれなくLINEでやりとりしたいなら・・・アンリミテッドライン