【復縁体験談89(女性)】超遠距離のハードルを乗り越えられず破局……でも121日で復縁できました!

KAさん 23歳 女性

私と彼は、日本人と台湾人。
ミュージカル女優として下積み中に、日台コラボ舞台
をすることになり、彼の所属する劇団が来日。
そこで出会いました。

彼は日本語がしゃべれたので、
コミュニケーションの壁はなく、楽しく付き合っていました。

しかし、公演期間が終わって彼が台湾へ帰ってから、関係がギクシャクしはじめました。
お互いに下積み中の身で、お金がありません。
それでも会いたいので、私が台湾へ、彼が日本へ来る。
その金銭的負担に耐えられなくなったとのことです。

私は彼が大好きだったので
「私があなたの分まで台湾へ行くから」
と言いましたが、彼はそれも嫌だと言うんです。

結局、破局してしまいました。
友人の中には復縁できた人もいましたが、

「国際遠距離なんて無理。諦めた方が良いよ」

とみんないうので、プロの力を借りたい!と思い、
宮脇先生の復縁大学に参加することにしました。

【宮脇先生に相談して】

以上の事情を宮脇先生に話したところ、

「彼は、生活の苦しさによって、あなたから気持ちが離れてしまいました。
あなた自身が嫌われた訳ではないので、そこは安心してください」
と慰めてくださいました。その上で、

「あなたがもっと魅力を磨いて、彼にとって「お金を使ってでも会いたい女性」になることが必要です。
ない袖は振れないといいますから、あなたの方からも彼に会いに行く旅費も貯めなければなりません。
ミュージカルの下積みもしっかりするべきです。できますか?」

と聞かれました。

私にとって、どれも大切なことなので、
「もちろんできます!」
と答えました。

【復縁活動1〜60日目】

まずは、彼にLINEや通話をするのをやめました。
復縁大学マニュアルに、冷却期間が大切だと書いてあったからです。

近頃の彼が、私からの連絡にウンザリしている様子
が伝わってきていたので、必要な工程だと思いました。

その間に、自分磨きも忘れませんでした。

まずは、舞台の照明で荒れがちだった肌を、しっかりとケアしました。
お金は貯めたかったので、プチプラの化粧水でローションパックをする時間を、お風呂上がりに作りました。
髪の毛もパサつきがちだったので、手作りのオリーブオイルパックで、お金をかけずにケア。
髪と肌が変わったおかげで自信がつき、舞台上でも堂々と振る舞うことができるようになりました。
それがよかったのか、端役ではありますが、名前のついた役がもらえ、ビックリしました!

【復縁活動61日目〜100日目】

冷却期間を2ヶ月おいたころ、今度は私たちの劇団が台湾へ行き、共同舞台をやることになりました。
彼と事務的な連絡を取らなければならないので、どう接すればいいのか分かりませんでした。

宮脇先生に事情を話したところ、

「いいチャンスですね。まずは、しっかり劇団の仕事ができることをアピールしましょう。
彼への態度は、あくまで事務的に、さわやかにしてくださいね」

とのアドバイスが。

そのとおりにしたところ、彼との間に気まずい空気が流れることもなく、
打ち合わせをしっかりすることができました。

しばらくすると、彼の方から軽い雑談を振ってくるようになり、
自然と他愛のない会話ができるようになりました。

「次のステップへ進めましたね。次は、友達として節度をもって、あっさりと彼と接するようにしてください」
という宮脇先生のアドバイスをもとに会話を進めていったところ、かなりフランクに話せる関係になれました。

そして、公演のために台湾へ行く日になりました。

【復縁活動101日目〜120日目】

私達の劇団が、台湾へ渡りました。
彼と会うのは緊張しましたが、自分磨きで肌と髪をきれいにしたので、自信を持って
「久しぶり」
と笑顔を見せることができました。

彼は私の変化に驚いたようでした。
少し嬉しそうに笑って
「久しぶり」
と返してくれました。

公演が始まるまでの1週間は、リハーサルと舞台づくりに励みました。
私の劇団内での評価が上がっていたことに、彼は感心してくれて、
「頑張ってるんだね」
と褒めて、ポンと頭をなでてくれました。

すごく嬉しくて、すぐにでも彼にボディタッチをしたかったのですが、
宮脇先生の「友達としての節度をもって」という言葉を思い出し、笑顔で
「ありがとう」
と返すだけにとどめました。

そして、公演がはじまりました。
役者としてレベルアップした私を、彼はすごく褒めてくれました。
公演自体も大成功で、大きな歓声をもらえて嬉しかったです。

【復縁活動121日目】

台湾での公演を終え、日本に帰る日が来ました。
彼とはまだ友達のままでしたが、ギクシャクしない関係に戻れたことに満足していました。
これからまた自分磨きをして、それから彼に復縁を申し込んでみよう……
そんなふうに思いながら、空港に向かうバスに乗ろうとすると、彼が見送りに来てくれました。

「少し時間、いいかな?」
そう言って、彼は、バス停の柱の陰に私を連れていきました。
そして、
「……君の演技も歌も、すごくよかったよ」
と恥ずかしそうに言いました。
私は、宮脇先生のアドバイスを思い出して、
「ありがとう」
と笑顔で返事。
そこで急に、彼に抱きしめられました。

「ちょっと、どうしたの!?」
驚いた私に、彼は
「やっぱり君が好きだ。もうお金のことは言わない。僕の方から日本へ行く。だから、また付き合ってくれないか?」
と復縁要請。

私は思わず泣いてしまって、言葉が出ませんでした。

それでも頑張って、
「無理はしなくていいよ。私も、あなたに会うための貯金、たくさんしてるから」
と伝えました。

彼はすごく驚いた顔をしたあと、嬉しそうに笑いました。
「ありがとう。大好きだよ」

こうして、私たちは復縁しました。

【復縁大学を利用してみて】

復縁大学のテキストを実行していると、彼との仲だけでなく、
自分の仕事や容姿、考え方もドンドンよくなっていきました。

「恋愛のことで頭がいっぱい……」
「彼が気になって仕事とが手につかない……」
「ネガティブになってしまう……」

こんなふうに、失恋のせいで悪いスパイラルに陥ってしまっている人には、ぜひ利用してみてほしいです。
宮脇先生のアドバイスも適切で、とても心強かったです!

コメント

宮脇拓哉
彼女の成功の秘訣。それは、自分自身のやるべき事に集中して取り組んだことです。彼女の場合には、ミュージカルに集中したこと。そして、同時に自分磨きを同時並行で進めたことにあると言えるでしょう。彼女と彼は、日台コラボ舞台という接点が利用できた部分で、遠距離でも継続的に会うことができたことも味方しましたが、彼女のミュージカルの情熱や自分磨きなくしては、スピード復縁はできなかったことでしょう。1人で復縁活動を進めていると、チャンスがあっても、それまでに自分磨きを十分に進めきれなかったり、会ったときの対応で失敗してしまい復縁期間が延びてしまうことも多いです。そうならないためにも、プロのサポートはあった方が良いでしょう。

追伸

● どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。セカンドオピニオンも可能です。
>>>「今すぐ復縁相談する

●復縁成功者の実際の体験談を知りたいなら・・・復縁成功者50人の実体験

●こんな時どうやって切り返せば?気になるなら・・・38の切り返しテクニック

●LINEでアプローチがしたいなら・・・LINE例文集

● 短期間で内面と外面を高めたいなら・・・自分磨きプログラム

●とぎれなくLINEでやりとりしたいなら・・・アンリミテッドライン