【復縁体験談26】男性 警戒心が強い彼女でしたが、7回目のデートで復縁成功

こんにちは。宮脇拓哉です。
今日は、1年かけて復縁できた男性の復縁成功者の体験談をシェアしたいと思います。
ですが、期間よりも、会ったときに何をしたか、デートの内容回数を元に
彼の復縁の軌跡を見ていきたいと思います。

ATさん 28歳

僕たちは、マッチングアプリで出会い、仲良くなり交際をはじめました。
つきあって、2年。

彼女から別れを告げられてしまいました。

その理由は、最近僕が負担になっていていたし、もう好きという感情が
なくなったからだそうです。

僕は、いやがりましたが、了承しました。
その際、彼女は少し涙目になっていて
別れ際に感謝と謝罪の手紙を渡されました。

僕は、このまま、会っていれば、流れで、復縁できると思っていました。
実際、別れた後の1週間は彼女から毎日連絡があり飲みとか遊びとか誘われました。

ですが、彼女は仕事を辞めてから連絡が来なくなりました。
僕は、このまま復縁できると思い、遊びに行く誘いをかけましたら、
「しつこくしないでほしい、別れてるんだよ」

と言われてしまいました。

でも、僕は、年下の彼女が大好きでしたので、あきらめることができません。
彼女とは結婚も考えていたくらいです。
あきらめるなんて、あり得ません。

でも、どうすれば良いか?色々復縁サイトを巡回する中で、
宮脇先生のプログラムに参加することにしました。

復縁プログラム開始スタート~冷却期間後のアプローチ

僕は、宮脇先生に、相談しました。

すると、

「別れ際にしつこく思われていたので、冷却期間をとった方が良いです。

と言われました。

そして、先生に言われたように、別れの原因をリサーチし、自分磨きプログラムを元に進めていきました。

冷却期間後に彼女に連絡を入れたのですが、
警戒されているのか、すぐには返事が来ませんでした。

動きがあったのは、ゴールデンウィークに連絡を入れたときでした。

【1~3回目のデート】信頼と距離詰め

ゴールデンウィークに彼女がちょうど時間が空いていて、
会うことができました。

彼女とは、買い物に言って食事をしてきました。

もちろん、先生のアドバイスとマニュアルを元に対応しました。
それを機に距離が縮まっていきました。

その後は、1~2ヶ月に1度は食事に行けるなかまでもどりました。
ただ、彼女は警戒心が強いタイプでなかなか距離を縮めさせてくれませんでした…

先生にも、彼女との仲がなかなか縮まりません。
と相談もしました。

先生は、彼女は、警戒心が強いタイプのようです。
このような場合、何度もあって、あなたの変化を感じさせること。
そして、そこから信頼度を積み上げる必要があります。
焦らないことが大切です。

と言われ、辛抱強く彼女の中でのベストフレンドとして振る舞うようにしました。

【4回目のデート】友達から脱却の兆し

さらに進展があったのは、年末でした。
僕は舞い上がり、クリスマスに復縁できたら、嬉しいなと思ったのですが、

先生から、

「はやる気持ちはわかりますが、
クリスマスに誘うのは、やり過ぎです。
忘年会という口実の方が、OKしてもらいやすいでしょう」

と言われましたので、その通りにしました。

その際には、前から言われていた財布をサプライズで
プレゼントしました。

もう少しで復縁できそうかな。
と思いましたが、告白するタイミングを逃してしまいました。
(結果的にはタイミングを逃して良かったと思います)

ですが、次は、初詣に行こうと約束をしていました。

先生に、告白したいですとアドバイスをいただきましたが、

彼女は今の関係性を楽しんでいるので、もう少し、
彼女に付き合いましょう。

彼女の熱が上がったら、彼女のほうからもデートの
誘いをしてくるようになります。

そうした時に告白のチャンスも出てきます。

とアドバイスをいただきました。

【5回目のデート】友達以上恋人未満期間

初詣では、

彼女と手をつなげるようになり、以前のような
雰囲気が少し感じられるようになりました。

うれしかったのは、

彼女から、「しゃぶしゃぶにいきたい」
とおねだりされたことです。

今までは、僕からの提案でした。

それと、「自分磨き頑張ってね。」

と応援してもらえるようになりました。

以前は、僕からの連絡が多かったのですが、

最近は彼女のほうから、寒いねとか雑談のようなLINEがくるようになりました。

僕は、先生に

彼氏の有無を聞くべきかと聞きましたが、

「そういう詮索は復縁にプラスにならないことがほとんど。
彼女を信じたほうが良い」

とアドバイスをいただきました。

【6回目のデート】ほとんど恋人まで距離詰め

彼女と日帰りで、旅行をしてきました。
旅行先は、栃木県だったのですが、お土産屋をみたり、
観光地をめぐりました。

別れた後には、彼女から、「ありがとう」LINEもきました。

【7回目のデート、復縁】

その後も、彼女とはやり取りが続いて、

旅行の後3日も待たず、

「すぐに、会いたい」

という連絡がありました。今度はマッサージをしてあげるというのです。
結果、一緒に買い物に行こうという話になり、会うことになりました。

先生からのアドバイスは、

「すでに、彼女はあなたに好意を抱いているようなので、
告白するのに良いタイミングと思います。

その方法については、マニュアルの告白テンプレートを
参考にしましょう。」

 

とアドバイスをいただきました。そして、ついに告白しました。
すると

「彼女からより戻してなかったらこんなに会ってないよ。
今の××はとってもかっこいいし、あってても楽しい。
また旅行行ったり飲んだりしようね」

と言ってくれました。

またお互いに家に帰りLINEで彼女から

「今日はありがとう。楽しかったよ。
いつもいろいろ合わせてくれたり感謝してるよ。
これからもまたよろしくね」

と、もしかしたら、僕は去年のうちから復縁できていたのかもしれません。

でも、先生が確実な告白のタイミングを教えてくれたからこそ
の彼女の答えだったのかもしれません。

単に復縁するだけではなく、その先も見据えたアドバイスには本当に
助かりました。マニュアルは人生にも役立つ内容なので、
何度も読み返しています。

ありがとうございました。

コメント

宮脇拓哉
彼の復縁したい彼女は、警戒心の強いタイプでした。このような場合には、焦らず、デートで変化を伝えていくことが大切です。すぐに告白したりして、決着をつけたいと思うかもしれませんが、女性の恋愛観と男性の恋愛観は違っています。女性のスピード感やプロセスを重視する価値観にあわせることが復縁成功の秘訣です。彼は、12ヶ月で復縁できました。復縁はスピードを競うものではありません。彼女との信頼関係を構築すること、そして、もう一度関係を修復しながら、新しい関係を構築していくことが大切なのです。その部分を忘れないようにしましょう。
メール講座入り口