復縁体験談15【男性】海外遠距離でしたが、5ヶ月で復縁成功しました!

●KYさん 49歳

私は飛行機のパイロットで、彼女はCAでした。

彼女とは、一緒の飛行機になることが多く、
連絡先を交換して、付き合うようになりました。

私は、アメリカに在住しており、彼女は日本に住んでいました。

交際して、10年になり、私はガンを患ってしまいました。
私は、ガンになり、休職。

彼女は、私を励ましてくれましたが、ナーバスになり、
暴言を吐いたり、八つ当たりをするようになってしまいました。

彼女は、

「もう、我慢の限界。病人は嫌。さよなら・・・」

と私の元から去って行きました。

私は、すっかり彼女を自分の家族と思うようになり、
彼女が私の元からいなくなるなんて、信じられませんでした。

なんとしても、復縁したい・・・!

そんな気持ちでネットを巡回している中で、宮脇先生にたどり着きました。

サポート1日目~90日目

先生は、私にこのようにアドバイスをしました。

「復縁よりも、まずは、健康になることを目指すことが大切です。
それがまずはスタートラインです。

そして、その中でもできる自分磨きはたくさんあります。
可能な範囲で、マニュアルをすすめていきましょう。」

と。

私は、筋トレなどは難しくても、内面磨きやメンタルを高めることはできると思い、
闘病中も、自分磨きプログラムを進めたり、考え方をポジティブにするように努めました。

3ヶ月後、私のガンの手術は無事成功しました。

サポート91日目~121日目

冷却期間があけたと言うこともあり、彼女に連絡を入れました。

彼女も、

「別れの時に言い過ぎてしまったから、謝りたかった」
と言うことであいました。

彼女と会ったときには、このような内容を伝えました。

無事復職できたこと。
そして、別れの時にもめた、もう一つの問題。
彼女のアメリカ永住ビザの申請を進めていること

をつたえました。

すると、彼女は、

「ありがとう。そんなに考えてくれていたなんて・・・
でも、少し時間をちょうだい」

と言いました。

その後彼女からの連絡を待っていましたが、彼女からの連絡はありませんでした。

サポート121日目~150日目 復縁成功

私は、彼女の誕生日が来月あることに気づきました。

そこで、先生に誕生日を利用してアプローチを進めるのは、どうか?

と相談しました。

すると、先生は、

「軽くバースデーカードを送るくらいが良いでしょう。
あまり思いを書きすぎたりしないで、あっさりとよろしく。
位の内容にとどめた方が印象が良いです。」

とアドバイスをくださいました。

すると、彼女から会いたいと連絡があり、会うことが決まりました。

私は、彼女と会ったとき、感触が良かったので、

自分の考えていることを伝えました。

それは、

一緒に暮らすための準備を進めていること、
私の身に何かおこった時でも、
君がその生活を守れるような準備をしていること
をつたえました。

その上で、よりを戻して欲しい。

と伝えました。

彼女は、その言葉に頷いてくれました。

私はかくして、5ヶ月で復縁成功することができました。

先生がいなければ、ガンの闘病中もずっとナーバスな気持ちになっていたと思いますし、自分磨きに意識を向けることもできなかったと思います。
そして、リアルタイムにアドバイスをいただけることで、
冷静に対処できたことが、復縁につながったのだと思います。ありがとうございました。

コメント

宮脇拓哉
彼は病気になってしまい、さらに別れというとても悲惨な状況でした。ですが、復縁そして、自分磨きに意識を向けたことによって、生きる希望を見いだし、どちらも克服することができました。もし、不安になったときにプロのサポートをして適切な対応をしたのも良かったと思います。
彼は海外遠距離という高難易度の復縁を果たすことができ、私も嬉しいです!

 

メール講座入り口