【復縁体験談38】男性 恋人未満の彼女と喧嘩。仲直りはできる?→90日で修復できました!

EM 57歳 復縁期間3ヶ月

僕の場合は、復縁と言えるのかどうか……

彼女は職場の同僚で48歳。
僕が彼女のいる支社に転勤してから、よく話すようになり、
ランチやディナーを一緒に楽しむようになりました。
自分で言うのも何ですが、かなりいい雰囲気だったと思います。

しかし、ある日突然、彼女の態度が一変。
食事に誘っても反応がなくなり、態度もつっけんどんになりました。

原因が分からず、彼女に原因を聞いてみたり、
プレゼントを贈ったりしてみたのですが、何の効果もありませんでした。
プレゼントは受け取ってももらえませんでした。

困っていたところ、復縁大学の存在を知り、利用することにしました。

僕はまず、
「彼女と恋人になるにはどうしたらいいですか?」
と宮脇さんに質問しました。

すると、

「Mさん(僕)の復縁は、当時のベストな関係に戻るまでのサポートになります。
恋人になるまでとなると、それは復縁の次元を超えてしまっているので、そこまでは
範疇外になってしまいますので、その点はあらかじめご了承ください。」

と釘をさされてしまいました。

正直、かなり不満に思いました。
この人を信じて大丈夫か?という気持ちにもなりました。

ですが、お金を払ってしまったし、他に頼れる人もいないし、とりあえずチャレンジしてみることにしました。

最初に言われたのが、冷却期間をとり、自分自身を振り返ることでした。

彼女への連絡は控え、職場では必要最低限の事務的な
会話をするに留めるよう気をつけました。
その間に、宮脇さんに相談して、彼女の態度が変わった理由を考えました。

彼女の心を取り戻そうとした時に、
・しつこく問い詰めてしまった
・プレゼントを押しつけようとした

これら2つの行動から推察して、

「自己満足で、彼女に的外れな好意を押しつけていたのではありませんか?
最初は、彼女も暗に拒否していたかもしれませんが、彼女の気持ちを無視してしまったために、彼女が強硬な手段であなたにわからせようとしたのだと思われます。」

という指摘をいただきました。

僕は精一杯彼女の気持ちを考えていたつもりだったので、
この指摘にカッとなりました。

あまりにも腹が立ったので、
しばらく宮脇さんには連絡をとりませんでした。

しかし、一人になってよく考えてみると、確かに彼女に
「どんなことをされたら嬉しい?」
と聞いたことは1回もありませんでした。

ただ僕が想像して、よいと思ったことをしていたのです。

そのことを宮脇さんに伝え、再び指導を仰ぎました。

「前もお伝えしたかもしれませんが、
自分を見つめ直すことから始めましょう。
今からでも遅くありません。ひとつずつ進めていってください。」

と言われ、復縁大学5STEPに取り組むことにしました。

僕がとくに重視したのは、感情のコントロールです。
・思いこみではなく、彼女の気持ちを確かめて考えること
・すぐにカッとなる性格を直すこと
を目標にがんばりました。

復縁大学5STEPに取り組んで2ヶ月経った頃、職場の後輩が
「○さん(彼女)が、Mさん(僕)の雰囲気が優しくなったって言ってましたよ」
と教えてくれました。

宮脇さんにそのことを伝えると

「頑張っていますね。彼女に良い印象を与えられるようになっているようです。
友達に戻れるチャンスですよ」

と太鼓判を押してもらえました。

勇気を出して、彼女に世間話を振ってみると、
なんと普通に会話が成立しました!
あれほど嫌がられていたのが嘘のようです。

しかし、それ以上の関係を求めるのは時期尚早。

復縁大学5STEPに取り組んでいたので、冷静に判断することができました。

宮脇さんからも

「冷静に判断できて何よりです。」

と褒めてもらえました。

その後1ヶ月ほどは、世間話をする友達として過ごしました。

復縁大学5STEPで、感情コントロールの他に、
見た目や仕事のスキルも磨いていたので、自信を持って彼女に接することができました。

また、彼女を観察する余裕も生まれ、どんなことが嬉しいのか、
して欲しいのか、ということも分かってきました。

友達の範囲を超えないように、また一人よがりにならないように、彼女を思いやった親切をしました。すると、彼女に笑顔が増え、前のように親しく接してくれるようになりました。

そこで、思い切って
「君が嫌じゃなければ、久しぶりにランチに行かない?」
と誘ってみました。
彼女は快くオーケーしてくれました。

ランチが終わる頃に、彼女ははにかんで、
「また一緒にディナーに行きたいな」
とお誘いが!
無事、以前の関係に戻ることができました。
それどころか、以前よりも良い雰囲気になれているような気がします。

僕が彼女との関係修復に成功したのには、
・自分が一人よがりで彼女に接していたと気づいた
・冷却期間を置いた
・感情コントロールを学んだ
・見た目やスキルを磨いた
の4つがポイントになったのだと思います。

女性は敏感なので、特別にアピールしなくても、
彼女は、僕が変わったことにちゃんと気づいてくれたのかもしれません。

宮脇さんに相談をしなかったら、地雷を踏みまくって、
彼女にもっと嫌われていたと思います。

宮脇さんは女性視点の復縁も得意にしているとの事で、
女性の気持ちが本当によくわかっています。

僕のように、彼女の態度が急に冷たくなって困っている人には、参加したほうがいいと思います。

コメント

宮脇拓哉
恋人未満の復縁も基本的な進め方は一緒です。ただ、もともとの彼女の関係性によっては、それ以上関係を進められない事情がある場合もあります。そうした事情から、過去の関係以上の関係性を導くことについては、保証の対象外にしていますが、その後に、「恋人未満の関係性から、恋人になることができた」という声もたくさんいただいております。実際、恋人未満から、復縁し、恋人関係を目指したい方も多数参加されています。もし、あなたがあてはまるなら、まずは、ご相談ください。
メール講座入り口