【復縁体験談55】八つ当たり癖で彼に嫌われてしまった私が5ヶ月で復縁成功

MO(21歳・女性)復縁期間︰5ヶ月

私と彼は、大学のフットサルサークルで知り合いました。
知り合い→友達→恋人、と普通に付き合いが始まりました。

もうすぐ付き合って1年!という記念日直前、彼から、
「もう限界だ。別れよう」

と言われてしまいました。

理由を聞いてみると、

「いつも君はちょっとしたことで不機嫌になる。この間のデートもそれで楽しめなかった。
もう楽しく付き合っていく自信がない」

と言われました。

確かに私にはちょっと不機嫌になる癖がありました。
でも、たったそれくらいのことで別れを切りだされたことに腹がたちました。
「あなたがそう言うなら別れたらいいんじゃない?」
と冷たく答えてしまって、破局。

でも、やっぱり彼のことが好きで、諦めきれませんでした。
それで、復縁大学に参加しました。

【復縁活動1日目】

今の状態を宮脇先生に相談しました。

先生からは、

「不機嫌になることを、あなたは大したことがないと思っていますね。
でも、彼からすれば、別れようと思うくらい苦痛なことなんですよ」

との返信。

私が
「彼の心が狭いから、私がもっと我慢をしなきゃいけないんですね?」
と質問したところ、

「心が狭いのはあなたの方ですよ。ちょっとしたことで不機嫌な感情があふれてしまうのは、心のキャパシティが小さい証拠です」

と言われてしまいました。

別れたのは、彼が我慢をしてくれないのが原因だと思っていたので、目からウロコでした。

【復縁活動2〜5日目】

先生に相談するのをストップして、まずはマニュアルを見ながら、
これまで自分がデート中に不機嫌になった時のことを書きだしてみました。

・渋滞にハマった時
・子供にぶつかられた時
・好きなメニューが売りきれていた時
などなど……

彼は全然悪くないのに、なぜ不機嫌な態度をとってしまったんだろう?
とビックリしました。完全な八つ当たりですね。
彼が私とデートしたくなくなったのも当たり前だと思いました。

【復縁活動6日目〜】

書き出したリストを宮脇先生にメールで提出しました。

先生からは、

「自分で原因を考えたのは素晴らしいですね。これから直していくように頑張りましょう」

と励ましてもらえました。

そのあと、何回かメールで相談にのってもらい、

・冷却期間を3ヶ月置くこと
・その間に感情コントロールを勉強すること
を目標にすることにしました。

【復縁活動10日目】

この日から、感情のコントロールを頑張りました。
マニュアルを参考にしながら生活してみたら、私は家族とか親友とか恋人とか、
気を許した人に八つ当たりをする癖があることに気がつきました。

【復縁活動30日目】

感情のコントロールが少しずつできるようになりました。
家族や友達から
「最近おっとりしてるね」
と言われることが増えました。

サークルの中でもそう言われるようになって、
なんとなく彼の態度が軟らかくなった気がしました。

【復縁活動60日目】

この頃から、感情コントロールだけじゃなくて、外見も磨くように気をつけ始めました。
ダイエットとメイクを頑張って、髪型も変えました。
おかげで、サークルで他の男の子たちからアプローチされるようになりました。

彼はそんな私が少し気になるみたいでした。

【復縁活動90日目】

「そろそろ冷却期間は終わりかな?」
と思い始めた時、彼からLINEがありました!
3ヶ月ぶりなのでビックリです!

内容はサークルの用事でしたが、最後に
「最近なんか楽しそうだね。いいことあった?」
と書かれてました。

宮脇先生には

「彼から質問されたら、短文で少しやりとりしてもいいですよ」

と言われていたので、彼に

「楽しくなるよう、色んなことにチャレンジしてるんだ!」
と新しく始めた趣味(映画)のことを簡単にLINEしました。

彼からは
「楽しそうでよかった^^」
と返信がありました。

【復縁活動100日目】

90日目くらいにLINEをしてから、
1日に1回くらいは彼から連絡がくるようになりました。

「今日は何した?」

とか、大したことない内容だけど、嬉しくなりました。

そのうちに、また新しく趣味になった映画の話になりました。

付き合っていた頃から彼は映画好きだったので、
私が映画の話をできるようになって、嬉しかったみたいです。

たくさんLINEをするようになりました。

【復縁活動105日目】

映画のLINEをしていた時に、彼から
「次の日曜日はヒマ?新しい映画見に行かない?」
と誘われました!

宮脇先生に行ってもいいか聞いてみたら、

「関係も良好なので行ってみても良いでしょう。そしてその際の注意点ですが。。。」

とOKとアドバイスをいただきました。

ちょっと不安があったので、マニュアルでデートの心がまえや
オシャレの方法、彼への接し方をたくさん復習しました。

【復縁活動120日目】

あれから、彼と少しずつ映画デートをするようになりました。
映画の後に食事をするときは、マニュアルで勉強した返しや相づちを使いました。
彼は楽しそうにしてくれました。

デート中に一度、カフェで店員さんにスカートにコーヒーをこぼされました。
前なら不機嫌になっていたけど、感情コントロールを勉強していたので、その後も楽しく過ごせました。

そんな私に、彼はちょっとビックリしたみたいでした。

【復縁活動150日目】

映画デートの後、彼が
「お店を予約してあるんだ」
といつもと違うタイプのお店へ誘ってくれました。

お寿司屋さんでした。

そこで、

「君といると、すごく楽しい。もう1回付き合ってくれないかな」

と告白されました!

私はもちろんOK!
感情コントロールは今でも頑張って続けているので、
復縁してから彼とのケンカもありません!

復縁できた彼女から、成功者インタビューをいただけました!

●復縁するためにあなたが行ったこと、変わったことを教えてください。

・外見
ダイエットをして、メイクとヘアスタイルを変えました。
ファッションも、スポーティな感じから大人っぽいフェミニンなのに変えました。

・内面
感情コントロールをすごく頑張りました!
不機嫌にならないようにするのは大変だったけど、周りの人たちから「変わったね」
と言われたり、宮脇先生に励ましてもらったりしたので、続けられました。

・LINE内容、頻度
ゼロ→1日に1回→1日に数回、と少しずつ増えていきした。
内容は趣味の映画の話が多かったです。

・会う誘い方
映画の話で盛り上がった時、彼の方から映画に誘ってくれました。

・会ったときの振る舞い方
彼に嫌だと言われた、不機嫌な態度にならないように気をつけました。

●どういったきっかけで相手はあなたをまた受け入れてくれるような雰囲気になりましたか?

デートを何回もするうちに、私の自分勝手な性格が直ったのを分かってくれたみたいです。
話も前より弾むようになっていたから、それで告白されたんだと思います。

●迷われている方へメッセージをお願いします。

別れて後悔している人は、絶対に宮脇先生に相談した方がいいです!
冷却期間とか感情コントロールとか、自分ではたぶん思いつかなかったです。
ひとりで復縁しようとしてたら、成功しなかったと思います。

コメント

宮脇拓哉
あ親密になると、八つ当たりをしてしまう、内弁慶になってしまうという方は意外といらっしゃいます。そういう人は、メンタルを強化することで、八つ当たりや内弁慶を改善することができます。キーワードは「自信」になってきます。このあたりの部分は私の監修している自分磨きプログラムにしっかりとまとめています。他にも、アンガーコントロール、アンガーマネジメントを習得して、怒りやいらいらをコントロールして復縁成功した方もいらっしゃいます。八つ当たりや内弁慶はとてももったいので是非なおしましょう。