復縁体験談11「復縁活動に疲れてしまいました。もう諦めた方が良いですか?」

復縁カウンセラーの宮脇拓哉です。

復縁活動を進めている読者さんの中で、

「復縁活動に疲れてしまいました。もう諦めた方が良いですか?」

「1年以上復縁活動を進めても、進展しないから諦めるべきですか?」

というご相談をいただくこともあります。

この、「復縁を諦めるべきか?」

についての私なりの答えを示していきたいと思います。

今回は、その答えにつながる話をしていきます。

「自分自身と向き合うこと」が復縁の鍵

私は、「自分自身と向き合うこと」が復縁の鍵

と感じています。

というのも、

自分自身と向き合うことを言葉ではわかっていても、

忘れてしまう。やれていない

という人がほとんどだからです。

それをやらないで、復縁活動をしていると、

「彼がこんな風に変わってくれたら、復縁できるのに・・・」

「彼のこんなところが直れば良いのに」

「私は一切、悪くない。悪いのは彼なんだ・・・」

という風に考えてしまうようになってしまうのです。

ですが、

自分自身と向き合うことによって、
自分自身の課題をみつけ克服し、
復縁成功できた方がいらっしゃいます。

その方の体験談をお読みください。

復縁体験談11 何度も別れる別れないを繰り返したが、3ヶ月半で復縁成功した体験談

●SRさん 22歳

彼と私はサークルが一緒でした。
大学の文化祭を機に仲良くなり、
バレンタインデーで私の方から告白し、
付き合うことになりました。

別れのきっかけは、

彼に別の異性にも狙われていて、
私はその女から嫌がらせを受けていました。

でも、彼もそれに対して何もしてくれないことに、
怒りと不満が募り、

「好きか、嫌いかわからなくなった」

と言い、別れを切り出しました。

彼は狼狽し、戸惑い、思い直すように言いましたが、
私は5時間の説得の末別れることができました。

ですが、2週間後すぐに、

「ヨリを戻したい」と連絡して、

告白しましたが、振られてしまいました。

振られてやけになった私は、いろいろな異性と仲良くなり、
彼に見せつけてしまいましたが、完全に逆効果でした。

その後も、サークル内で、仲良くなったり、嫌いになったり
を繰り返し、ちょっと雰囲気が良くなった
クリスマスの手前に告白をしましたが、

「お前のことが信頼できない」と振られました。

こんなぐちゃぐちゃした関係になってしまい、
自分でどうして良いかわからなくなり、
宮脇先生のサイトにたどり着きました。